心の道行き日記

美しき人生の喜怒哀楽や暦・記念日、日々の話題、等の情報をそこはかとなくお伝えしているブログです。

スポンサーリンク

『「ありがとう」って100回言うと100人の笑顔が見られるよ』斎藤一人より&恩送り

☆彡今日の一言

『ありがとう、ありがとうを1日100回は言おうね』斎藤一人

「ありがとう」って1日に1,000回言うといいよ。

 でもね♪~最初は100回ぐらいでいいかな。

本当は1日1回でもいいんだけど、まあ、100回は言うといいね。

まわりの人の笑顔が100回見られるよ。1,000回見たかったら1,000回「ありがとう」っていうといいよ。

今日は1回でいいから誰かに「ありがとう」って言ってみよう。

 

 

斎藤一人 幸せの名言集 (知的生きかた文庫)
 

 


以上は 斎藤一人著 斎藤一人 幸せの名言集 より 一部抜粋

※「ありがとう」という言葉はあらゆる人が「言った人も言われた人も幸せを感じる」といわれています。

 

五日市剛工学博士のツキを呼ぶ魔法の言葉より「ありがとう」「感謝します」「ツイてる」

 

 

 

地球が天国になる話 (ロング新書)

地球が天国になる話 (ロング新書)

 

 ●斎藤一人天国言葉「ツイてる、嬉しい、楽しい、感謝しています、幸せ、ありがとう、許します」(地球が天国になる話)

私は友達の外国人に習いました。

教えられたわけではありませんが、何をしても39~サンキューなんです。

どんな小さなことでも39~サンキューなんです。(39だから1日39回言うのかな)

こっちもうれしくなるからつい何でもしちゃいます。



 特に私は東日本大震災で被災したひとりです。

その時(3月11日~)は1か月電気、水道、ガスとライフラインが1か月全面ストップだったんです。
いゃ~まいりました。

その時いろんな人に助けられました。
私は今まで人を助けたことはたくさんありますが助けられたことはめったになかったのです。

米はあるのですが電気ガスが止まっています。

 小学校で炊き出しをやっていると班長さんが知らせてくれたので行ってみました。

なんと小学生の女の子や男の子が芋煮(全国的にはトン汁)をごちそうしてくれました。

 

思わず「ありがとう」と言いました。

 

 今までは「ありがとう」と多くの人に言われてきましたがこの年になってまさか小学生にお世話になるとは夢にも思いませんでした。

 

実にありがたいことです。

 

 また飲料水もない時給水車が来てくれました。

 

なんと神戸ナンバーでした。聞いてみると、わざわざ本当に神戸からこの車を運転してきたというのです。

 

「ありがとうございます。」と言いました。(神戸から宮城まで♪~)

 

すると神戸の人は「いいえ、お礼はいりませんよ。宮城の人には阪神淡路大震災のときお世話になりましたから。今度誰か困っている人がいたら助けてあげてください。」ウルウルです。

 

このほかにも世界中の人からご支援いただき、「ありがとうございました」。

 

この日3月11日は私の「ありがとうの感謝記念日」となりました。

 

「ありがとうと妹がささやくから今日は感謝記念日」

 

サラダ記念日

サラダ記念日

 

 (俵万智のサラダ記念日をもじって)

 

それ以来私は事あるごとに恩返しと恩送りを心掛けています。

 


管理人からのメッセージ『「どうも~」ではなく「ありがとう」って言いましょうね』

 

恩送り

恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること。

「恩」とは、めぐみ、いつくしみのことである。
誰かから受けた恩を、自分は別の人に送る。そしてその送られた人がさらに別の人に渡す。そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくということ。

 

「恩送り」では、親切をしてくれた当人へ親切を返そうにも適切な方法が無い場合に第三者へと恩を「送る」。恩を返す相手が限定されず、比較的短い期間で善意を具体化することができるとしている。社会に正の連鎖が起きる。

 

私は熊本地震のことを聞いて早速くまモンのマスコット人形(ソーラー型)を買わせていただきました。

これも一つの恩送りですよね。

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク